栗の木通信
栗の木通信一覧
カテゴリー別に見る
月別で見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得

本店一覧

小布施の安市 ご案内


2018年1月14日(日)?15日(月)は恒例の安市が開かれます。だるまの露店が軒を連ねる皇大神社からほど近い桜井甘精堂の本店前では両日午前10時より甘酒のふるまい(無料サービス)をいたします。安市名物「純栗もなか」も特価(180円)で販売いたします。ぜひお立ち寄りください。
<安市の詳しい内容はこちら>

【直営店】年末年始の営業予定

直営店の年末年始の営業予定はこちらの通りです。

直営店年末年始営業予定2017-2018.pdf


年明けは全店1月2日(火)より営業致します。

「本店」・「北斎亭」・「栗の木テラス」・「ながの東急店」・「MIDORI長野店」にて、数量限定の「福袋」もご用意致します。
初詣のお帰りや、新年のお買い物の途中に、ぜひお立ち寄りください。

お花市

8月12日(土)小布施町観音通りにて「お花市・ギヤマン祭」が開催されます。
本店・泉石亭前では今年もビアガーデンを開き、皆様のお越しをお待ちしております。
帰省されたご家族、ご友人など皆様でお越しください。

臨時休業等のお知らせ


1月27日(火)は社員研修のため誠に勝手ながら、一部店舗をお休みさせていただきます。
また一部店舗営業時間が変わります。

 泉石亭         休み
 ふろしきや幾右衛門   休み
 北斎亭喫茶       休み
 栗の木テラス      休み

 本店売店        営業 17時閉店
 北斎亭売店       通常営業 
 ながの東急店      通常営業


ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。

続きを読む

10月6日は栗名月


「栗名月」をご存じですか?

中秋の名月(十五夜)から約1ヵ月後の満月の直前、十三夜の月のことをそう言います。
十五夜を「芋名月」と呼ぶのに対し、十三夜を「栗名月」と呼ぶのは、この時期が栗の収穫シーズンだからだそうです。
起源はよく分かっていませんが、平安時代から続く日本発祥の行事です。

十三夜の月は、満月よりも少しだけ欠けているのですが、それが趣があって良いとのこと。不完全なものに美を感じる日本人らしい行事ですね。


今年の栗名月は10月6日(月)、「栗」と名前がつく日、栗菓子屋としては黙っていられません!
...ということで、数年前から栗名月の日にイベントを行っています。


今年は、お買い上げ金額1,000円ごとに「栗どらやき」を1個差し上げます。

10月6日は、まんまるのどら焼きを食べながら、美しい月を愛でてみてはいかがですか。

○開催店舗...本店、北斎亭、栗の木テラス、茶蔵、ふろしきや幾右衛門

続きを読む

臨時休業のお知らせ

平素は、格別のご愛願を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながらこのたび弊社では、社員研修のため下記のとおり臨時休業とさせていただきます。
期間中はご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

臨時休業日
平成26年2月12日〜13日(2日間) 泉石亭、北斎亭(売店は営業いたします)

平成26年2月19日〜20日(2日間) 栗の木テラス小布施店、栗の木テラス長野店、北斎亭(売店は営業いたします)


続きを読む

和風バレンタインチョコ「愛最中」発売

今年も2月7日(金)?チョコがけ栗もなか「愛最中」を販売します。

これはFMぜんこうじの人気番組「武田徹のラジオ団塊倶楽部」と桜井甘精堂がコラボレートした商品です。

伝統の栗あんがたっぷり入った「栗もなか」にチョコレートをかけた、和風のバレンタインギフト。

愛最中...?愛、もなか??愛、最中??愛妻中?...と、名前もユーモアたっぷりです。

大人のバレンタインチョコをぜひ召し上がれ。


○「愛最中」6個入 1,470円
○本店、北斎亭、長野店、ながの東急百貨店にて数量限定販売

続きを読む

チョコマロングラッセ販売中

毎年ご好評いただいている「チョコマロングラッセ」、今年も販売を開始しました。

大粒のマロングラッセをチョコでコーティングし、数日かけて丁寧につくりあげました。
チョコレートは、パティシエが栗と一番相性の良いものを選んでいます。
厳選した材料を使って作り上げた、こだわりのチョコ。
2月14日までの、バレンタイン限定商品です。

自分へのご褒美に、大切な方へのプレゼントに、
栗の木テラスのチョコマロングラッセはいかがですか。


【チョコマロングラッセ】

 2個入  ¥420
 3個入  ¥630
 5個入 ¥1,050

 2個袋入り ¥378(※栗の木テラス小布施店、長野店のみの販売です)

 ○販売店 栗の木テラス小布施店、長野店、本店、北斎亭



続きを読む

10月17日は「栗名月」


「栗名月」の日をご存じですか?

名月といえば「中秋の名月(十五夜)」が有名ですが、もうひとつ、十五夜の約1ヵ月後の満月の直前を十三夜といい、「栗名月」と呼ばれます。
栗名月は日本独自の行事だそうですが、はっきりとした起源はわかっていません。
一説には平安時代の宮中の行事で、この時期に月見の宴をしたことから始まったと言われています。

十三夜の月は、満月よりも少しだけ欠けているのですが、それが趣があって良いとのこと。
不完全なものに美を感じる日本人らしい行事ですね。

ちなみに「栗名月」と呼ばれているのは、この時期に栗がとれるから、だそうですよ。



さて、この「栗名月」。
「栗」という名前がついた日に、栗菓子屋として何もしないわけにはいきません!

というわけで、
10月17日(金)から20日(日)までの4日間、「栗どらやき」を栗名月特価にて販売します!
HP栗名月2013.pdf


今週末、10月19日(土)、20日(日)は、小布施の大日通りにて「六斎市」というお祭りもありますので、ぜひ小布施に遊びにいらして下さい!
※六斎市の詳細はこちら → おぶせ六斎市(小布施町公式HP)

続きを読む

和風バレンタインチョコ「愛最中」発売


今年も2月7日(木)?チョコがけ栗もなか「愛最中」を販売します。

これはFMぜんこうじの人気番組「武田徹のラジオ団塊倶楽部」と桜井甘精堂がコラボレートした商品です。

伝統の栗あんがたっぷり入った「栗もなか」にチョコレートをかけた、和風のバレンタインギフト。

愛最中...?愛、もなか??愛、最中??愛妻中?...と、名前もユーモアたっぷりです。

大人のバレンタインチョコをぜひ召し上がれ。


○「愛最中」6個入 1,470円
○本店、北斎亭、長野店、ながの東急百貨店にて数量限定販売


続きを読む