栗の木通信
栗の木通信一覧
カテゴリー別に見る
月別で見る
RSS
ブログのRSSフィードを取得

本店一覧

10月17日は「栗名月」


「栗名月」の日をご存じですか?

名月といえば「中秋の名月(十五夜)」が有名ですが、もうひとつ、十五夜の約1ヵ月後の満月の直前を十三夜といい、「栗名月」と呼ばれます。
栗名月は日本独自の行事だそうですが、はっきりとした起源はわかっていません。
一説には平安時代の宮中の行事で、この時期に月見の宴をしたことから始まったと言われています。

十三夜の月は、満月よりも少しだけ欠けているのですが、それが趣があって良いとのこと。
不完全なものに美を感じる日本人らしい行事ですね。

ちなみに「栗名月」と呼ばれているのは、この時期に栗がとれるから、だそうですよ。



さて、この「栗名月」。
「栗」という名前がついた日に、栗菓子屋として何もしないわけにはいきません!

というわけで、
10月17日(金)から20日(日)までの4日間、「栗どらやき」を栗名月特価にて販売します!
HP栗名月2013.pdf


今週末、10月19日(土)、20日(日)は、小布施の大日通りにて「六斎市」というお祭りもありますので、ぜひ小布施に遊びにいらして下さい!
※六斎市の詳細はこちら → おぶせ六斎市(小布施町公式HP)

続きを読む

和風バレンタインチョコ「愛最中」発売


今年も2月7日(木)?チョコがけ栗もなか「愛最中」を販売します。

これはFMぜんこうじの人気番組「武田徹のラジオ団塊倶楽部」と桜井甘精堂がコラボレートした商品です。

伝統の栗あんがたっぷり入った「栗もなか」にチョコレートをかけた、和風のバレンタインギフト。

愛最中...?愛、もなか??愛、最中??愛妻中?...と、名前もユーモアたっぷりです。

大人のバレンタインチョコをぜひ召し上がれ。


○「愛最中」6個入 1,470円
○本店、北斎亭、長野店、ながの東急百貨店にて数量限定販売


続きを読む

チョコマロングラッセ販売中


毎年ご好評いただいている「チョコマロングラッセ」、今年も販売を開始しました。

大粒のマロングラッセをチョコでコーティングし、数日かけて丁寧につくりあげました。
チョコレートは、パティシエが栗と一番相性の良いものを選んでいます。
厳選した材料を使って作り上げた、こだわりのチョコ。
2月14日までの、バレンタイン限定商品です。

自分へのご褒美に、大切な方へのプレゼントに、
栗の木テラスのチョコマロングラッセはいかがですか。


【チョコマロングラッセ】

 2個入  ¥420
 3個入  ¥630
 5個入 ¥1,050

 2個袋入り ¥378(※栗の木テラス小布施店、長野店のみの販売です)

 ○販売店 栗の木テラス小布施店、長野店、本店、北斎亭

続きを読む

ふろしきや幾右衛門オープン


1月19日(土)本店店内に風呂敷の専門店がオープンしました!
その名も「ふろしきや幾右衛門(いくえもん)」。

ふろしきは、四角いものも、丸いものも、瓶類も・・・、どんな形のものだって綺麗に包めるんです。
包むだけでなく、ちょっとした工夫で、ハンドバッグやブックカバーとしても使え、繰り返し使えるのでとってもエコ。
日本文化が育んできたものには、理にかなった良いものが多いですね。
そんな古き良きものに再度目を向けて欲しい、そんな想いから始めたお店です。

店名の由来になった人、「桜井幾右衛門」は、小布施栗菓子の初祖。
この幾右衛門が創製した「栗落雁※」から、小布施栗菓子の長い歴史が始まりました。(※現在は赤えんどう豆)

新しいふろしき文化のはじまりを願って。
「ふろしきや幾右衛門」をどうぞよろしくお願い致します。



【ふろしきや幾右衛門】

○住所  長野県上高井郡小布施町774
     「桜井甘精堂・本店」店内(※旧「小さな栗の木ホール」)
○電話  026-247-1088(本店と共通)
○時間  8:30〜18:00(火曜は17:00まで)
○定休  なし

○販売商品 ふろしき、てぬぐい、ハンカチ等 布類
○商品数  約200点

続きを読む

本店営業時間変更のお知らせ

1月16日(水)より当面本店閉店時間を午後7時から午後6時に変更させていただきます。

尚、開店時間と火曜日の閉店時間に変更はございません。(午後5時)

年末年始の発送と営業の予定


年末年始の営業のご案内です。

年末年始の発送は、12月31日から1月4日までお休みいたします。
尚、「栗アイス小布施」についてはドライアイス調達の関係で12月29日よりお休みいたします。

各店の年末年始の営業予定は以下のとおりです。