店舗案内

桜井甘精堂 本店

伝統の栗菓子ほか栗の焼き菓子や栗の木テラスのマロンシューも毎日店頭に並び、秋には新栗を使った季節限定の栗菓子も販売しています。

北斎と栗の里・信州小布施。

小布施の歴史ある町並みの中に和風空間の、桜井甘精堂本店があります。
二百年の伝統の味、栗ようかん、栗かの子などの栗菓子はもちろん、落雁や栗まんじゅう、マロンフィナンシェ、栗アイスなど弊堂のすべての商品を取りそろえています。
ゆったりとした店内はバリアフリーになっており、ごゆっくりとお買い物をしていただけます。
移り変わる季節の植栽が美しい本店広場も是非お立ち寄りください。

二百年の伝統技術が生みだす味

文化五年(1808年)に桜井甘精堂の祖である桜井幾右衛門が創製した「栗落雁」が小布施の栗菓子のはじまりといわれています。「何より安全」「おいしい」「適正な価格」「ごまかしがない」この4つを信条に、創業二百年の伝統の味と技術を大切にし、ひとつひとつに丹誠をこめた栗菓子づくりを続けてきました。
栗・砂糖・寒天のみで作られる純栗ようかんのほか、純栗あんに大きな栗の粒を練り合わせた純栗かの子が人気の商品です。

人気のお菓子

休憩スペース ウッドデッキ 本店には休憩スペースがございます。
店内に数席と、お店の外にあるウッドデッキにパラソル付きのテーブル2卓をご用意しています。小布施散策でのひと休み、お買い物中の小休憩などにご利用ください。

栗の木ひろば
栗の木ひろば 知って楽しい栗のこと、お菓子づくりのこと

本店内の一角に「栗の木ひろば」というコーナーがございます。ここでは栗の品種やお菓子づくりの説明などをわかりやすく説明したパネルや昔使われた道具、写真、パッケージなどを展示しています。お買い物の合間にお楽しみください。

世の中と会社の歴史を併記した年表

世の中と会社の歴史を併記した年表

お菓子づくりの説明や昔のパッケージ

お菓子づくりの説明や昔のパッケージ

江戸後期に宮家から栗落雁調製を拝命した際につくられた衝立看板

江戸後期に宮家から栗落雁調製を拝命した際につくられた衝立看板

店舗情報
※商品の品質や製法、発送についてのお問合せは本社(026-247-2132)にて承っております。
アクセスマップ

大きな地図で見る
桜井甘精堂 本店 店舗概要
所在地 〒381-0201 長野県上高井郡小布施町小布施774
電話番号 026-247-1088
FAX番号 026-247-1088
営業時間 8:30~18:00
定休日 無休
店舗
駐車場
店舗前が満車の場合は、桜井甘精堂専用駐車場(1時間200円・60台収容)をご利用ください。
ご利用金額2,000円以上で2時間無料となります。
徒歩約2分。

その他PCコンテンツ
ページの先頭へ