小布施の建造物を楽しむマップ まちとしょテラソ COFFEE&JAZZ BUD 小布施歴史民俗資料館 栗の木テラス 岩松院 北斎館 新生礼拝堂 おぶせ藤岡牧夫美術館 浄光寺
この国でいちばんチャーミングな図書館まちとしょテラソ
まちとしょテラソ 小布施町民に親しまれる町営の図書館ですが、ワークショップや一箱古本市、「まちじゅう図書館」などの独自のイベントを展開する小布施文化の発信基地でもあります。スタイリッシュかつユーザビリティの高い建物は、建築家・古谷誠章氏によるもの。2011年には、先駆的な取り組みが評価され、図書館に対する賞「Library of the Year」の大賞を受賞しました。
所在地 〒381-0297
上高井郡小布施町小布施1491-2
TEL 026-247-2747
開館時間 9:00~20:00
休館日 火曜日
岩松院で北斎の傑作を楽しむ
岩松院 本堂大間の天井に描かれた21畳敷の大作「八方睨み鳳凰図」は、葛飾北斎が88歳のときから約1年かけて描いたものといわれ、晩年の傑作として知られています。斬新な構図と絢爛な色使いが素晴らしく、さまざまな角度から何度も見てしまいます。なお境内には、春先にカエルが集まる「蛙合戦の池」や、悲運の名将・福島正則の霊廟など見どころがいっぱいです。
所在地 〒381-0211
上高井郡小布施町雁田615
TEL 026-247-5504
拝観時間 9:00~17:00(冬季9:30~16:00)
休観日 法要時 ※要連絡
浄光寺薬師堂は室町時代を代表する名建築なんです
浄光寺 雁田山の山麓にひっそりとたたずむ建立600年を越える古刹です。石段を登った先に建つ薬師堂は室町時代初期に建立されたもので、国の重要文化財に指定されています。重厚な茅葺屋根や柱や梁に施された細工は、圧倒的な存在感を放っています。また、境内に湧く浄光寺御霊泉は名水として親しまれています。参拝後は、境内にある茶店・大こくお八起で、名物のおやきを味わいたいですね。
所在地 〒381-0211
上高井郡小布施町雁田676
TEL 026-247-3924
拝観時間 参拝自由
休観日 年末年始
ぬくもりあふれる美術館でちょっとひと休み
おぶせ藤岡牧夫美術館 故郷の長野に活動拠点を移した絵本作家・イラストレーターの藤岡牧夫氏の作品を常設する美術館が2012年3月にオープン。新たなスポットとして注目を集めています。カヌー作家の野田知佑氏との共著絵本「ささ舟のカヌー」シリーズの原画など、自然とその中で暮らす人々を温かな眼差しで見つめた作品の数々が展示されています。小布施の風景を描いた作品も多いので、実際の風景と比べてみるのも楽しいかも。
所在地 〒381-0211
上高井郡小布施町雁田1171
TEL 026-247-5461
開館時間 10:00~17:00
休館日 月曜日
新生礼拝堂で教会建築に触れる
新生病院・新生礼拝堂 カナダ聖公会が1932年に開所した結核患者のための療養所が、現在の新生病院の前身です。療養所に併設して建てられた礼拝堂は、木造、フランス茅葺、平屋ゴシック様式を基調とした造り。以前は外壁一面がツタで覆われていましたが、近年の改修ですっきりとした外観に生まれ変わりました。栗とリンゴが描かれたステンドグラスも必見です。祈りの場ですので、見学の際は厳粛な気持ちで訪れたいものです。
所在地 〒381-0201
上高井郡小布施町小布施851
  新生病院
TEL 026-247-2033(代)
開放時間 8:00~18:00まで開放
礼拝時間 1日2回(8:00~、18:00~)礼拝あり
小布施の風景を一変させた北斎館
北斎館 浮世絵師・葛飾北斎の肉筆画や掛け軸、天井絵が施された祭屋台などを展示する美術館です。建物は、県内外の美術館や庁舎、校舎などを数多く手がけ、小布施の町並修景事業の中心人物でもある宮本忠長氏の設計です。1976年の北斎館の完成を端緒に、小布施は生まれ変わりました。北斎館は、過去と現在がほどよくミックスされたいまの小布施のまちづくりの最初の一歩なんです。
所在地 〒381-0201
上高井郡小布施町小布施485
TEL 026-247-5206
開館時間 9:00~18:00(9~4月は閉館時間が早まります)
休館日 12月31日
栗の木テラスで
栗の木テラス 小布施のメインストリート国道403号沿いに突如現れるクラシックな教会建築。小布施の町並みに不思議としっくりくるその建物の正体は、モンブランで有名なカフェ、栗の木テラスなんです。西洋アンティークの家具で統一されたシックな店内では、本格的ヨーロッパスタイルのアフタヌーン・ティが、小布施栗を使ったモンブランなどオーソドックスなレストラン風ケーキとともに楽しめます。
所在地 〒381-0201
上高井郡小布施町小布施中町784
TEL 026-247-5848
営業時間 10:00~18:00LO
定休日 水曜日
歴史民俗資料館はノスタルジー漂う木造小学校校舎
小布施町立 歴史民俗資料館 旧石器時代から近代までの小布施の生活にかかわるさまざまな用具1400点あまりを収蔵する資料館です。特に江戸時代から明治・大正期にかけての農業や養蚕、菜種製油など小布施の生活を支えた産業に関する道具は充実しています。資料館の建物自体は、かつて町内にあった都住小学校の木造校舎を改築したものです。館内を巡っていると、どこか懐かしい不思議な空間に迷い込んだかのようです。
所在地 〒381-0208
上高井郡小布施町都住550
TEL 026-247-4927
開館時間 9:30~16:00
休館日 土・日曜日、祝日のみ開館
(春・秋の企画展中は無休)
蔵造りカフェの真空管アンプで極上のひととき
COFFEE&JAZZ BUD かつては穀蔵として使用されていた築200年の建物を改修した店内に松本民芸家具が並び、真空管アンプから古いジャズが流れるやすらぎの空間です。コーヒー豆は神戸の老舗、荻原珈琲のものを使用しています。2階は展示スペースになっており、陶器の展示販売もしています。音質のいいジャズを聴きながら、おいしいコーヒーを味わう。そんなひとときはいかがですか。
所在地 〒381-0201
上高井郡小布施町小布施735-1
TEL 026-251-4033
営業時間 11:00~19:00
定休日 月・火曜日
シャトルバス「小布施ロマン号」
シャトルバス「小布施ロマン号」 ハイウェイミュージアム 岩松院入り口
運行日は要問合せ
026-214-9104(小布施町役場・産業振興グループ)
新・小布施さんぽのトップに戻る